映像制作事例&お客様の声

OUR WORKS
  • ホーム
  •  >>
  • 株式会社KATAOKA KIKAKU様

その他ドキュメント映像

同業が多く他社と何か差別化したい

ポリシーと制作実績を映像で表現
株式会社KATAOKA KIKAKU様

「小さく生んで大きく育てるホームページ作り」を標榜しているカタオカキカクの片岡社長。
福岡市早良区百道に本社を置く、フットワークの軽いホームページ制作会社です。
大きな予算や時間(=リスク)を投じてホームページを作りこむより、まず素早く動かし始めることをモットーとしているそうです。
成果を出すホームページと、成果を出さないホームページ。その違いとは?
10年以上、企業のホームページ運営を見てきた片岡社長は、成果が上がるホームページと、全く成果が上がらないホームページが存在するのは、ある顕著な違いがあるからだと気付いたそうです。
その原因は、制作費や広告費に費やした額の違いなのでしょうか?


制作動画の詳細

今回取材したのはホームページ制作会社ですが、スキルやスペックもさることながら、どういった想いでホームページを制作しているのか?その「考え方」と「実績」を動画で紹介しました。人の心はスペック情報や単なる技術力では動かない時代です。人は嫌いな人からは物は買いません。一方で好きな人から積極的に情報を入手したり相談したりします。
人間味が伝わることをインタビュー取材を通じて感じてください。

お客様の声

「映像導入直後から月1~2件の問い合わせが5倍になりました」

株式会社KATAOKA KIKAKU 片岡高志社長

料金で比較されがちな制作会社が、料金以外の部分で差別化するための工夫を、
片岡社長に伺いました。


    • 映像を導入してから問い合わせ数が4~5倍に変わった。
    • 映像を見られた方は依頼の内容がかなり具体的。
    • 企画書を書いて、提案に行って・・・というステップを踏むことが少なくなった。
    • ユーザー目線に立って技術、サービスの内容を引き出してもらえる。
    • 名刺交換だけだとチャンスを失っていたことも映像を通して私のメッセージが簡潔にまとめられている。
ここがポイント
現場で取材を担当したスタッフ

田中 俊輔
編集チーフ

同業他社が多く、更には技術革新のスピードが早い業界の場合。
スキルやスペック情報を並べても他者との差別化にあまり効果はありません。
もちろん技術面も大切ですが、それ以上に「人間味」が大切ではないかと考えています。
話している表情や、真剣なまなざし、人柄が表れるようなシーンをなるべく多く、そしてしっかりとカメラに抑えられるよう、インタビュアーと取材される側と、周りの状況に気を配りながら撮影をしています。
ドキュメンタリーは再撮影がきかないその場勝負!
カメラマンとしての腕が試されるので、常に集中して撮影に臨んでいます。


製作MEMO
  • 取材協力:
    • 株式会社KATAOKA KIKAKU様
  • 企画構成 : 高橋康徳
  • 取材調整 : ―
  • 撮影編集 : 田中俊輔
  • 音響MA : ―
製作MEMO
制作MEMO

動画制作事例&お客様の声 コンテンツ一覧

会社紹介リポート動画

商品リポート動画

周年記念リポート動画

採用リポート動画


年間150本以上の番組を制作しております。(2012年度実績)

Pagetop

株式会社カウテレビジョン
資料請求