映像ギャラリー

content archive
  • ホーム
  •  >>
  • ’システムエンジニアのカテゴリー一覧’

コミュニケーションでIT業界を革新せよ!【日本ソフト技研株式会社】

日本ソフト技研株式会社
http://cowtv2.jp/c3/nstec-tv/

 

◆コミュニケーションでIT業界を革新せよ!

私たちの生活を支える、あらゆる機械は全て、プログラムによって

制御されています。そのプログラムを作るのが、SEとよばれる

システムエンジニアの仕事です。数々の巨大プロジェクトの

システム開発を行っている、業界のトップランナーの1社、

日本ソフト技研、通称、NSTECに潜入し、

その強さの秘密に迫りました。

NSTEC1

 

◆NSTECとは?

日本ソフト技研は、東京・国立市に本社を構えるシステム開発会社。

社員数約100名、年商およそ10億、東京と福岡に拠点を構えています。

事業内容は、携帯電話やPOSレジといった電化製品への

組み込みソフトの開発や、放送局の電波監視システム、

さらには、警察・航空・宇宙・防衛・介護など、民間向けから

官公庁向けの開発まで、幅広い業種のシステム開発を手がけています。

中でも、「NECグループの戦略パートナー」として

大きな役割を担っているそうです。

NSTEC2

 

◆NSTECの特徴「幅広いフィールド」

羽生さんは入社5年目のシステムエンジニア。Wifi関連の

アプリ開発や、中央省庁のシステム開発の仕事に携わっています。

「SEをやりたいと思ったときに、出来れば幅広いジャンルに

携わっている会社で働きたくてNSTECを選びました。」

と羽生さんは語ります。

NSTEC10

日本ソフト技研の特徴の1つが、幅広いフィールド。

開発案件は、民間レベルから国家級のプロジェクトまで、

さまざまな業種にその活躍のフィールドが広がっています。

大手以外のシステム開発企業でこれだけ幅広い仕事があるのは

非常に稀なことです。

 

◆NECグループの戦略パートナー

福岡事務所の所長を務める山本さん。取材の日、山本さんは

NECを訪ねて、次の開発案件のヒアリングをしているようでした。

「請け負っているという意識はほとんどない。全体のプロジェクトを

どう成功させるかに注力してくれる、頼もしいパートナー的存在」

とNEC社員から評価されている山本さん。NSTECはNEC関連の

システム開発を長年にわたって手がけてきていることから、

今では、単なる下請け業者ではなく、NECにとって

「戦略的パートナー」という位置づけを獲得しています。

NSTEC4

 

◆コミュニケーションの多い会社

一般的にシステム会社というと、技術者がパソコンに向かって

黙々と作業をしている印象が強いですが、NSTECを取材していて

特に気づくのが、とても社内のコミュニケーションが活発である

ということです。社員同士で助け合った際に「ありがとう」の

気持ちを込めてメッセージを貼り出す「サンクスボード」は、

社内コミュニケーションを活性化させる工夫です。

NSTEC9

また、社内のあちらこちらには、格言や教訓が貼り出されています。

これは「技術的に腕を磨くだけでなく、人としても存在感を高めよう」

というメッセージだそうです。

NSTEC11

 

◆若手にもチャンスの多い会社

入社2年目のシステムエンジニア・永倉さんは、入社早々、

医療機関向けの携帯バーコードリーダの開発に携わったそうです。

若いうちから大きなプロジェクトを任されたり、技術もどんどん

学ばせてもらえるのが、NSTECの魅力の1つだと語ります。

NSTEC6

 

官公庁系のシステムを担当する松尾さんは、

入社4年目でリーダーに。「若手にもどんどんチャンスを与える」

そんな社風が息づいているようです。

数ある企業の中からNSTECを選んだ理由を尋ねてみました。

「就活中に色んな企業を回りました。その中で弊社がいいな

と思ったことは、社内の風通しがダントツにいいこと。

社長以下専務まで風通しの良い会社です。」

と語ってくれました。

NSTEC8

 

◆NSTECの人材育成

システムエンジニアには、2つの成長ルートがあります。

1つ目が技術者として極めていくルートと、もう1つが

管理職・マネジメントとして能力を伸ばしていくルートです。

NSTECでは、そのどちらにも対応できるように、

専門職を開発する教育システムと、マネジメント力を

高める教育システムを備えているそうです。

 

◆求める人物像
求める人物像について熊瀬川社長に伺うと、大切な条件として

心技体のバランスが整っている人物であってほしいと語ります。

「私が人づくりの基本としているのは人間性と技術。

時代の変化と技術の変化に対応できる力は当然なくてはならない。

そして、いい仕事をするには心身ともに健全であること。

この3つを「人づくりの基本」として会社設立時から大事にしています。

NSTEC7

 

日進月歩のITの業界で、長年にわたってその最先端で走り続ける

日本ソフト技研。今回の取材を通じて、同社が長く繁栄する理由は、

まず、お客様の期待に応える技術力と人間力、さらに、

人間の無限の可能性を信じる理念。そして、挑戦を奨励する社風。

これらの積み重ねこそが、NSTECのユニークさ、そして強さの要因

なのだと感じました。

 

●映像活用に関するご相談はメールでも受付けております。
お気軽にどうぞ。→ご相談・問合せ

株式会社カウテレビジョン
2004年に企業専門のインターネットTV局として創業しました。
カウテレビが取材者として企業に潜入、多角的な企業価値を発見し、
報道ドキュメンタリー形式で、「その企業を就職先として選ぶ理由」
を学生に分かりやすく伝える番組を制作しています。

企業には売上・利益・規模といった「目に見える価値」ばかり
でなく、ノウハウ・評判・働き甲斐・企業文化といった
「目に見えない価値」が存在します。そんな目に見えない
企業価値を発見し社会に伝えていくこと、それが私たちの仕事です。


ページトップ
資料請求フォーム

category

archive

起業物語!
仲間募集中!
動画制作事例&お客様の声
  • 社長室101
  • 採用リポート動画
  • 密着企業リポート動画
  • 商品リポート動画
  • マイカンパニーTV
  • モチアップ早朝勉強会
  • WEBモチアップシアター
  • Go!Asia

株式会社カウテレビジョン
資料請求